中央自動車道のお盆の混雑予測!子供がいても困らないSA情報!

この記事は3分で読めます

高速道路の渋滞で困ってしまうのは
トイレです。大人は我慢できても
子供は我慢できないですからね。

食事や飲み物は我慢できてもトイレだけは
何時間も我慢はできないです。

渋滞に捕まらないようにと思っていても
思い通りに行かないってありますよね。

今回は中央自動車道のお盆の混雑状況と
SA・PAについて調べて見ました。

スポンサードリンク

中央自動車道のお盆の混雑状況

中央自動車道は土日になると慢性的な
渋滞になってしまいます。

土日以上に混むお盆の上りと下りの8月10日から
1週間の自然渋滞予測表をつくってみました。

(下り)表は20km以上の予測です。

曜日 区間 時間
10日(水)
11日(木) 高井戸IC
~相模湖IC
7:00
~12:00
12日(金) 高井戸IC
~相模湖IC
7:00
~11:00
13日(土) 高井戸IC
~相模湖IC
6:00
~12:00
14日(日) 高井戸IC
~相模湖IC
8:00
~12:00
15日(月)  高井戸IC
~国立府中IC国立府中IC
~相模湖IC
 8:00
~13:00
16日(火)

※下りのピークは13日(土)です。

(上り)表は20km以上の予測です。

曜日 区間 時間
10日(水)
11日(木) 大月IC
~八王子IC
18:00
~21:00
12日(金) 大月IC
~八王子IC
17:00
~20:00
13日(土) 大月IC
~八王子IC
17:00
~21:00
14日(日) 大月IC
~八王子IC
17:00
~22:00
15日(月) 大月IC
~八王子IC
14:00
~23:00
16日(火) 大月IC
~八王子IC
13:00
~23:00

※上りのピークは14日(日)15日(月)です。

東名高速道路の混雑より中央自動車道の方が
混み具合が混みあうようです。

スポンサードリンク

中央自動車道の渋滞地点にあるSAは?

中央自動車道で特に渋滞するのは
下り 高井戸IC~相模湖IC
上り 大月IC~八王子IC

この区間は普段から混むところなのでお盆は
もっと大変なことになります。

⇒ 2016年お盆休みの帰省ラッシュ!渋滞を避けるための方法は?

渋滞している中央自動車に乗ってしまったら
という状況で上りと下りでの対策です。

 

まず、下り方面ですが

高井戸IC~相模湖ICの渋滞に対しての対応
ですが、この間は石川PAしかありません。

 

高井戸IC~石川PAまでは
通常20分位で行けるのですが、
20km以上渋滞すると1時間20分位
かかってしまいます。

中央自動車道に入ってから1時間20分
とそこまでの時間を考えると長いですね。

 

石川PAから相模湖ICまでは
通常20分位で行けるのですが、
20km以上渋滞すると1時間10分位
かかってしまいます。

ということは

相模湖ICの先にある藤野PAまでは
2時間以上かかってしまいます。

石川PAは食事6:00から軽食7:00から
乗用車の駐車スペースも112台分で
EV急速スタンドもあります。

ちなみに次の
藤野PAはコンビニはありますが
乗用車の駐車スペースは19台で
EV急速スタンドはありません。

 

続いて上り方面ですが

大月IC~八王子ICの渋滞に対しての対応ですが、
この間は談合坂PA、藤野PA、石川PAがあります。

まず、大月IC~八王子ICまでですが
通常20分位で行けるのですが、
20km以上渋滞すると1時間20分位
かかってしまいます。

その間のPAは談合坂PA、藤野PAなのですが
藤野PAは駐車スペースは大型謙用で32台
EV急速スタンドはありません。

談合坂PAは規模が大きく全てが揃って
いるので渋滞へ向けての準備や渋滞を
避けるための時間つぶしなどに良いと
思います。

談合坂PAと藤野PAキロしか離れてません。

 

まとめ

高速道路を利用する場合は渋滞の準備も
必要と思っていても、わかっているけど
という感じになってしまいますね。

そこで、SAの情報を知っておくだけでも
少しは快適な旅になるのではないでしょうか。

渋滞でイライラすることなく、

渋滞につかまっても良い準備のお役にたてばと思います。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。