東北自動車道お盆の混雑予測!子供がいても困らないSA情報!

この記事は2分で読めます

高速道路の渋滞にはまってしまった時に困ってしまうのはトイレですね。大人は我慢できても子供は我慢できない事が多いですね。食事や飲み物は我慢できてもトイレだけは何時間も我慢はできないです。渋滞に捕まらないようにと思っていても思い通りに行かないってありますよね。

今回は東北自動車道のお盆の混雑状況とSA・PAについて調べて見ました。

スポンサードリンク

東北自動車道のお盆の混雑状況

東北自動車道は土日になると慢性的な
渋滞になってしまいます。

土日以上に混むお盆の上りと下りの8月10日から
1週間の自然渋滞予測表をつくってみました。

(下り)表は20km以上の予測です。

曜日 区間 時間
10日(水)
11日(木) 川口JCT
~久喜IC
8:00
~11:00
12日(金) 浦和IC
~久喜IC
8:00
~10:00
13日(土) 浦和IC
~館林IC
8:00
~11:00
14日(日)
15日(月)
16日(火)

※下りのピークは13日(土)です。

(上り)表は20km以上の予測です。

曜日 区間 時間
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日) 栃木IC
~加須IC
17:00
~21:00
15日(月) 佐野藤岡IC
~加須IC
18:00
~19:00
16日(火)

※上りのピークは14日(日)です。

 

スポンサードリンク

東北自動車道の渋滞地点にあるSAは?

東北自動車道で特に渋滞するのは
下り 浦和IC~久喜IC
上り 佐野藤岡IC~加須IC

この区間は普段から混むところです。
午前中の渋滞は少ないので昼頃に
この区間を抜けるのが良いです。

⇒ 2016年お盆休みの帰省ラッシュ!渋滞を避けるための方法は?

渋滞している東北自動車に乗ってしまったら
という状況で上りと下りでの対策です。

 

まず、下り方面ですが

浦和IC~久喜ICの間は蓮田SAがあります。

蓮田SAは食事7:00から軽食7:00から
乗用車の駐車スペースも163台分で
EV急速スタンドもあります。

次の羽生PAまでは渋滞をしても40分位です。

 

続いて上り方面ですが

佐野藤岡IC~加須ICの間は
佐野SAと羽生SAがありますが
佐野PAは食事7:00から軽食24時間
乗用車の駐車スペースも218台分で
EV急速スタンドもあります。

 

趣旨は外れますが、羽生SAによってみる
というのも良いかも知れません。

羽生SA上り線は「鬼平江戸処」と称して
江戸の街並みを再現したスポットになってます。

一般道からも行けるのですが、
ちょっと早めに出て立ち寄ってみると良いです。

羽生PAの鬼平江戸処店舗は10:00~営業
乗用車の駐車スペースも114台分で
EV急速スタンドもあります。

帰省から自宅へ帰る前に
江戸時代にタイムスリップ
してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

高速道路を利用する場合は渋滞の準備も
必要と思っていても、わかっているけど
という感じになってしまいますね。

そこで、SAの情報を知っておくだけでも
少しは快適な旅になるのではないでしょうか。

渋滞でイライラすることなく、

渋滞につかまっても良い準備のお役にたてばと思います。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。