リオオリンピック男子レスリング太田忍がなぜ?忍者レスラーなのか!

この記事は2分で読めます

男子レスリングはオリンピック結果を出す

事が出来ない状況ですが、

面白い選手があらわれました。

 

それは、グレコローマン59キロ級の

太田忍です。

 

太田忍は東京オリンピック代表候補から
リオオリンピック代表になったのは

なぜ?なおでしょうか。

スポンサードリンク

今回は太田忍について調べて見ました。

 

太田忍プロフィールと経歴

imgres

・名前   太田忍(おおたしのぶ)
・生年月日 1993年12月28日
・出身地  青森県三戸群五戸町
・身長   165 cm
・階級   グレコローマン59キロ級
・最終学歴 日本体育大学
・所属   綜合警備保障ALSOK

小学生の時は全国少年大会で4連覇
中学でも全国中学選手権で連覇するなど
青森では敵なしという活躍してました。

高校時代も山口県の柳井学園高校で
グレコローマンに挑戦して全国高校選手権で連覇

日本体育大学時代も
2014年アジア選手権2位
2015年ハンガリーGP優勝

太田忍は大学までは順調に結果を残してきたので
オリンピック候補ではあったのです。

しかし

国内では勝つことが出来ずにリオオリンピック
では代表候補に選ばれることが無かったのです。

東京オリンピックに向けて気持ちを切り替え

なかばなげやりになっていた時に

リオオリンピック代表の田野倉翔太が
世界選手権で負けてオリンピック枠の獲得に
失敗したことで、諦めていたリオに向けて
チャレンジすることになったのです。

東京オリンピック代表といっても先の事は
どうなるのかわらないので一生に何度も経験
できることのないオリンピックへの出場権を
獲得するという気持ちが再燃したようです。

 

リオオリンピックアジア予選で優勝は逃して
しまいましたが、リオオリンピック出場権を
獲得したのは凄いですね。

 

スポンサードリンク

 

太田忍が忍者レスラーといわれる理由

太田忍が忍者レスラーといわれるのは
名前がだからというわけではないようです。

 

2015年のハンガリー国際で優勝した時
素早い動きで大技を繰り出す姿をみた海外選手
に動きが「忍者」のようだと恐れられたからです。

 

まとめ

レスリング男子はアジアで勝てなければ
メダルをとる事は難しいと言われてます。

国内では勝てなっかった太田忍ですが
ヨーローッパ、アジアの戦いでは結果を
残しているので

この調子ならリオオリンピックでメダル獲得
を期待できそうですね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。