康芳夫のオリバー君伝説の内容は?飼育係はテリー伊藤って本当?

この記事は2分で読めます

彩康芳夫の事を昔は知らない人はいないという存在でしたが、最近はテレビに時々出演する人だけど何やってる人という感じです。奇抜な企画をプロデュースで日本中をおどろかしてました。オリバー君伝説といってもピンとこない部分もありますが、テリー伊藤といえば皆さんご存知ですよね。

 

テリー伊藤が師と仰ぐ伝説のプロデューサー康芳夫の企画したオリバー君伝説について調べて見ました。

スポンサードリンク

 

康芳夫が世間を驚かせたオリバー君伝説とは?

チンパンジーと人間の中間にあたる、未知の生物がいるので来日させようと1976年に康芳夫が企画を立てたのです。

そのチンパンジーの名前がオリバーなのです。

 

オリバー君は謎の類人猿ということですが、

その根拠が
・直立二足歩行をする
・頭髪が薄い
・人間の女性に発情する
・ビールを飲む
・煙草を吸う

2016-08-03_181627

染色体の数もチンパンジーは48本で人間は46本、しかしオリバー君の染色体は47本という事で謎の類人猿ということで来日することになったのです。

 

康芳夫をテリー伊藤が師と仰ぐようになったのは?

日本での宿泊はホテルのスイートルームだったようですが、その飼育係をしていたのがテリー伊藤ことAD伊藤輝夫だったのです。

テリー伊藤の飼育といっても、言う事を聞かないオリバー君に対して蹴ったり殴ったりして強制的に従わせていたようで、オリバー君がテリー伊藤と視線を合わすことはなかったようです。

興業の主役を殴るなど考えられない事をするテリー伊藤を黙認する康芳夫も凄いですね。

 

オリバー君伝説の経験がテリー伊藤を変えたようで

”あの経験でテレビに関する考え方が変わった。

テレビってなんでもできると思った。”

と語ってます。アプローチの仕方を変えるだけで、こんなにも世間を騒がせる事が出来る事を知ったこの時から、テリー伊藤が康芳夫を師匠と思うようになったようです。

 

 

スポンサードリンク

 

オリバー君が伝説といわれた理由は?

オリバー君伝説は”オリバー君の子供を出産したら1000万円の報酬を支払う”ということです。

今なら募集があるのかな?と思うかも知れませんが数十名の募集があり、東てる美もオリバー君の子供が生みたいと立候補していたようです。

 

その中から選ばれたのが現在は占い師をしている無名の19歳のタレントさんでした。

本人の後日談ですが、オリバー君の来日プロデュースしていた事務所に遊びに行ってたまたま、「オリバー君の花嫁募集」に誘われてそのまま記者会見の席に座らされたということです。

 

花嫁選考は康芳夫が個人的に行ったようです。

 

実際に花嫁企画は視聴者からの苦情で実現することはなかったようです。

 

 

オリバー君伝説のもう一つの理由は興業収入?

オリバー君の伝説はギャラの方だったのかも知れません。

来日した1976年7月22日に「木曜スペシャル 謎の怪奇人間オリバー!」での出演料は500万だったようで、視聴率も24.1%取れたことでホテルもスイートルーム変わりました。

 

1日のギャラが当時300万という事なので、現在に換算すると600万位になったのではないかということです。

これだけのギャラが出たのも、オリバー君の巡回した日本中の会場全てが満員だったようで、〇〇猿軍団の全盛期の巡業と同じような反響だったのでしょうね。

 

さいごに

これだけ世間を驚かせたオリバー君でしたが、結局は染色体が48本ある普通のチンパンジーだったようです。

アメリカへ帰国してからのオリバー君は見世物小屋で見世物として扱われてしまったとのことです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。