西野志海アナ(テレビ東京)が狩野恵里のモヤさま卒業で後任か?

この記事は2分で読めます

テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」のアシスタントの狩野恵理がこの秋で卒業する事となりました。「モヤさま」は前回のアシスタント大江麻理子がキャスターとして活躍中、狩野恵理も同じ道をと考えているのかも知れません。そこで後任へは西野志海という声が上がってます。

 

もやさまの後任アシスタントとして西野志海が選ばれるのか検証してみました。

 

スポンサードリンク

 

西野志海が狩野恵理アナの後任か?

狩野恵理が「モヤさま」を秋で卒業する事となり、後任アシスタントが気になりますね。「モヤさま」は狩野恵理の前任、大江麻里子が6年間務めた後ニューヨーク支局へ赴任し、テレビ東京へ戻って報道キャスターとして確固たる地位を築きました。

 

尊敬する大江麻里子の成功に狩野恵理はあこがれているようなので、同じ道をたどりたいという本人の希望なのでしょうか?「モヤさま」事態は番組終了という事では無いようなので、そうすると後任アシスタントが誰になるのかという事が、気になりますが有力な候補は西野志海です。

 

番組プロデューサーの好みから、後任候補は新人の片渕茜か西野志海ではないかと思えるので、西野志海の方が後任の可能性が強いと思います。HTBの自己紹介を見ても、さま~ずからいじられても問題ないのではないでしょうが片渕茜では荷が思いですね。

 

西野志海の意気込み

関連記事
西野志海アナ(テレビ東京)が可愛い!HTBテレビ退社の理由は?

西野志海にとってはHTB時代にはなかった、自分を売り込めるチャンスなので逃したくはないでしょう。入社後のインタビューでも

「緊張してご飯を半分しか食べられません」と打ち明けながら、「大学時代に女性が活躍するこの番組を見て、アナウンサーを目指しました。不思議なご縁を感じます」と感慨深げだ。

 

「両親が関西出身で、話にオチがないと叱られる家庭で育ちました。引き出しを増やすためにバラエティーにも挑戦したいです」と照れ笑い。

 

「中途採用なので失敗はできない。他局で培ったものをいかし、フレッシュな気持ちで頑張ります」と覚悟を持って“全国の顔”を目指す。

と述べているのでテレビ東京としても視聴率を取るための話題性と本人の意気込みが、かみ合っている事からも最有力と言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

モヤさまで西野志海がつとまるか?

「モヤモヤさま~ず」はさま~ずのペースに馴染みながら、進行しなければならないのでバラエティー未経験のアナウンサーには難しいでしょうが、彼女の性格はラテン系で「ひと晩寝たら立ち直れます」ということなので問題はないですね。

 

このチャンスを捕まえる事が出来れば、西野志海はインタビューの抱負の言葉通り「全国の顔」となる日は近いでしょう。

西野志海の今後の活躍に注目していきます。

関連記事
西野志海アナ(テレビ東京)が可愛い!HTBテレビ退社の理由は?

狩野恵理が電撃結婚って退社?山本尚貴との出会いと今後について!

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。