生田佳那は美人過ぎるタクシードライバー!会社や年収が気になる!

この記事は2分で読めます

生田佳那は美人過ぎるタクシードライバーですが、グラビアアイドルとしても活動してます。タクシードライバーがグラビアアイドルって聞いたことないですよね。会社がグラビア活動を許すという実態についても気になります。生田佳那の会社や年収について調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

生田佳那のプロフィール

2016-08-09_111544

・名前    生田佳那(いくたかな)
・生年月日  1961年12月18日
・出身地   長野県安曇野市
・血液型   B型
・身長    150 cm
・スリーサイズ   B80-W58-H86
・最終学歴  文教大学心理学専攻
・ジャンル  タレント、女優、モデル
・特技    英会話、自動車の運転
・所属事務所 clustar

 

生田佳那は大学生の時に表参道でサロンモデルにスカウトされてモデル活動に目覚めたようです。

大学卒業後に読者モデルをしながら女優へのみちを目指したようですが、実家は長野で獣医をしているので、お金が欲しくてタクシードライバーになった訳では無いようです。

2014年にタレントの支援をしながらタクシードライバーをする「飛鳥交通」が企画する「飛鳥交通ドリームプロジェクト」に応募してグランプリをとったので、タクシードライバーをしながらグラビア活動ができるのです。

2015年にテレビ番組、ドラマ、映画に出演

2016年にヤングジャンプでグラビアデビュー

タクシードライバーとしては都内の道路は網羅しているようですが、芸能活動はこれからという事ですね。

 

スポンサードリンク

 

生田佳那が働いている飛鳥交通とは

飛鳥交通は普通のタクシー会社です。

そこで働いていたカリスマドライバー下田大気が「飛鳥交通ドリームプロジェクト」を企画して飛鳥交通が主催をしているだけのようです。

しかし、普通のタクシー会社が芸能人を育成するって珍しいことですね。

主催者の飛鳥交通は「飛鳥交通で乗務しながら、夢を追うプロジェクト」という事でタクシー乗務で安定した収入を得て、乗務時間以外は夢へ向かっての活動が出来ます。合格者の特典も中身が濃いので、アルバイトをしながら夢を追いかけるより効率が良いです。

 

本当?と思ってしまうような企画ですが、更に、映画・舞台・ドラマ等のキャスティングを紹介してくれるというのだから夢を追いかける人にはたまらないですね。生田佳那は見事にこのチャンスをつかみ取ったという事です。

 

なぜこのような企画を飛鳥交通ができるのか

なぜこのような企画を芸能事務所とのタイアップ無しでできるのか?気になりますね。

それは、ゼネラルプロデューサーの下田大気の存在です。

下田大気は直木賞作家の志茂田景樹の次男で、事業で失敗しましたが、カリスマタクシードライバーとして復活し現在でも月8乗務位しながら色々な活動をしてます。

自分の経験を活かしながら、後輩の夢をかなえる協力をしたいと活動を開始したようです。

 

生田佳那の年収は?

2016-08-09_115413

飛鳥交通ドリームプロジェクトの特典5で月8乗務ほど乗務し、タクシー業界のイメージアップに1年間、飛鳥交通のイメージキャラクター努めることとあるので、生田佳那のタクシー運転手としての年収は300万以上は稼いでいそうですね。

これから会社のバックアップでタレント活動が増えてくるとどうなるのでしょう。

美人タクシー運転手に興味のある方は東京の飛鳥交通へ乗って見て下さい。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。