狩野恵理が電撃結婚って退社?山本尚貴との出会いと今後について!

この記事は3分で読めます

テレビ東京の看板アナウンサーの狩野恵理が結婚したことを発表しました。相手はレーサーの山本尚貴ということですが、二人は出会いから結婚まで2年間の交際期間がありました。先月電撃発表のあった「モヤモヤさまぁ~ず2」の卒業と電撃結婚で狩野恵理アナウンサーの今後は?

 

狩野恵理アナウンサーについて調査してみました。

スポンサードリンク

 

狩野恵理プロフィール

yjimage

・名前    狩野恵理(かのうえり)
・生年月日  1986年10月29日
・出身地   東京都青梅市
・血液型   B型
・身長    159cm
・性格    マイぺース
・趣味    ピアノ、スポーツ
・好物    かつ丼
・最終学歴  国際基督教大学教養学部語学科 日本語学専攻卒業
・配偶者   山本尚貴
・勤務先   テレビ東京

狩野恵理は小学校6年生の途中から高校2年までアメリカに住んでいたので英語は得意のようです。

中学・高校とカリフォルニアで育ったので、陽気なアメリカンという部分を持ったアナウンサーなので、テレビ東京では人気No1ではないかという人気者です。

他局に出演したりとアナウンサーとして共演者からも好かれているようですね。

スポンサードリンク

狩野恵理が電撃結婚

狩野恵理が電撃結婚した理由は結婚相手の山本尚貴との時間のすれ違いにあったのではないでしょうか?一緒にいる時間が短いので結婚したことで仕事量を減らすという事なのでしょうか?

担当している番組を降板するというのは二つの可能性でがあります。
・テレビ東京を辞めてフリーになる準備
・出世のために海外へ行きキャスターへの挑戦

今回の結婚でキャスターへの挑戦という事は考えにくいですね。そうすると退社してフリーへの転身なども考えられますね。

電撃発表を続ける中で計画的に動いているようにみうけられるの、狩野恵理の今後の発表は妊娠?という事があるかもしれないですね。

 

山本尚貴のプロフィールと2人の出会い

yamamoto

・名前    山本尚貴(やまもとなおき)
・生年月日  1988年7月11日
・出身地   栃木県宇都宮市
・血液型   B型
・身長    164 cm
・趣味    マウンテンバイク、フィッシング
・配偶者   狩野恵理
・所属    ホンダ

山本尚貴は6歳でカートを始めて2002年には全日本チャンピオンになり、2004年と2005年にはイタリアン・オープン・マスターズ FAクラスに参戦して、2005年にはシリーズランキング5位となってます。

2006年からは日本に戻り鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ(SRS-F)に入校してから日本では着実に上位の成績を残して、ステップアップをしてきたレース界のエースです。

2人の出会いは2014年4月~2016年6月まで、狩野恵理が担当していた「SUPER GT+」がきっかけです。

これってもしかして、山本尚貴が青木愛との交際を噂されていたのも「SUPER GT+」での取材がきっかけですね。青木愛が担当していた時期は2012年4月~2014年3月までなのであり得なくはないですが、実際には交際までには至らなかったようです。

いずれにしても、山本尚貴は「SUPER GT+」がきっか。けで狩野恵理と交際を始めたのは間違いないようです。

交際期間も2年という事なので、出会ってから直ぐ交際に発展したのですね。

 

狩野恵理の今後については退社も

狩野恵理は結婚の準備として、2人の出会いのきっかけとなった「SUPER GT+」を6月で降板「モヤモヤさまぁ~ず2」を秋に降板と7月に発表してます。

結婚も電撃で山本に変わるので8月11日を選んだという事ですが、身辺整理をしているように見えるのは気のせいでしょうか?入籍はしたけど妊娠はしていないという事です。

2度電撃発表があったので、次の発表は入籍したので「妊娠しました!」何て事があるかも知れないですね。

「モヤモヤさまぁ~ず2」の降板では、尊敬する大江麻里子と同じ道を歩むのではないかという噂もありましたが、結婚となると状況が違います。

山本尚貴はレーサーなので各地を転戦するので、一緒に過ごす時間が短いはずです。という事は一緒に過ごすためにテレビ東京を退社するという可能性が浮上してきました。

時期的に退社するにはキリがよいですから、秋の「モヤモヤさまぁ~ず2」降板以降の狩野恵理の動向がきになりますね。

関連記事  :西野志海アナ(テレビ東京)が狩野恵里のモヤさま卒業で後任か?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。