間々田佳子は顔ヨガとヨガでアンチエイジング!その方法は?

この記事は2分で読めます

間々田佳子の伝える顔ヨガですが、
歴史は浅く日本の発祥だったのですね。

創設者は師匠の高津文美子です。

高津文美子は現在アメリカに住んでいるので
日本では間々田佳子が中心で動いているのでしょう。

スポンサードリンク

顔ヨガとヨガでアンチエイジング

顔ヨガでアンチエイジングという事が
と思う方がいると思います。
日本語は顔の筋肉の20%しか使っていないのに比べ
英語やフランス語は表情筋の80%を使っている事が
日本人が欧米人に比べて表情が乏しい原因なのです。

筋肉の衰えから重力に負けてしまう事が老化の原因

それならば、ヨガで体の筋肉を鍛えているのと
同じように顔の筋肉も動かせば同じ効果が出るのでは?

と思い顔の筋肉を効果的に鍛える顔ヨガを考案

筋肉が鍛えられることにより老化の防止になるので
あれば顔だけではなく、全身を動かした方が更に
効果があがるのではないかと発展したのが

ヨガとフェイスエクササイズを組み合わせた
リフティング・フェイスヨガです。

顔だけよりも全身運動の方が更に効果が出ると
医学的にも認められているようです。

workshop_wp-content_uploads_facialyoga-obj4-main2

引用:https://www.yoga-gene.com/workshop/162581.html

実際にこの写真を見るとアンチエイジングだ
と納得してしまいます。

顔ヨガ+ヨガ=リフティング・フェイスヨガ
はヨガで体を動かしながら顔の筋肉を動かす
事が血行と新陳代謝がよくなるようで

顔ヨガだけでも効果はあるのに更に全身の
効果が増すということです。

 

スポンサードリンク

顔ヨガの方法は?

mainc-105

 

 

 

 

 

 

間々田佳子は買い物中でも歩きながら顔ヨガ
をしているようですが、この顔を歩きながら
ってすごいですね。

 

顔ヨガをするために最初にするのは
「くちゃくちゃぱあっ」です。

顔の筋肉を縮めてから一気に緩める事で
リラックス効果も生まれます。

これで全体ほぐしと血流アップをしてから
顔ヨガの始めましょう。

51Hhp9VLBXL

次のまぶたのたるみ・おでこのシワ取り
「おでこロック」です。

まぶしいものを見るイメージで目を細め
動かすのはまぶたの力だけで目を開きます。

簡単なようにみえますが、額やまゆの力を
使わないのはかなり難しいです。

継続すると年齢を重ねても目が小さくならず
目元ぱっちりを維持します。

img_2507c5653c62a53e133b31ace58c5a4c273118

即効性のあるのが「こめかみリフト」です。

普段使わない顔の筋肉を酷使している感覚で
左右10秒ずつ行った後に疲労感があると
効果が出ている証拠です。
img_41627e2fce759c5cf37bb8ebb0e84ad0242761

この他にも色々ありますが、顔ヨガは
時間はかかりませんが慣れるまで鏡を
見ながらというのには抵抗を感じます。

食事制限なしでできるのだから最初は妥協して、
と思っても結果が出ると病みつきになる方が
多いようです。

ダイエットに比べ時間もかからず制限なく
結果も早い顔ヨガはやって見る価値ありです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。