辻沙絵(パラ陸上)が 陸上を始めた理由は?彼氏や出身校について!

この記事は3分で読めます

リオパラリンピック陸上代表の辻沙絵がかわいいと評判です。

辻沙絵は陸上を本格的に初めて、まだ間もないのですが強いんですね。

陸上を本格的に初めて間もない選手が日本記録を出すというのは相当な努力をしたのでしょう。

今回は辻沙絵のプライベートな部分や陸上への転向となったきっかけなどについてしらべてみました。

スポンサードリンク

 

辻沙絵(パラ陸上)のプロフィール

yjimage

・名前    辻沙絵(つじさえ)
・生年月日  1994年10月28日
・出身地   北海道函館市
・血液型   O型
・身長    158 cm
・最終学歴  日本体育大学

辻沙絵は事故や病気で腕がないのではなく先天的な障害です。

腕が大きくなったら生えてくるものと思っていたのですが、弟が生まれるて両腕があるのを見て自分とは違う、自分の左腕はこのままなんだとあきらめたようです。

この時に「できないことを減らしていく」というポジティブな趣向と強い意志を学んだようです。

子供心に障害について受け入れることは難しかったのでしょうが、それを受け入れてプラスに変える力を身に着けた辻沙絵とそういう教育をしたご両親もすごいです。

そんな辻沙絵が小学校5年生の時にハンドボールを始めました。

きっかけは左手でシュートを決めた時の感覚が気持ちよかったというのですが、片手しか使えないとサッカーや陸上を選択すると思うのですが、ハンドボールを選択するところが人とは違う何かをもっているということなのでしょう。

ハンドボールでの苦労

辻沙絵がハンドボールを始めて苦労したのは捕球をすることでした。

ハンドボールの捕球は両手が基本ですが、辻沙絵の場合は胸を使いながらの補給になるので高いボールを取ることにはかなり苦労したでしょうね。

コツをつかんでも試合で実践するというのは並大抵の苦労ではすまないはずですが、負けず嫌いな性格と持ち前の運動神経で克服したのですが、中学時代は函館でもハンドボールの強豪の函館市立本通中学校で2年生の時にレギュラーの座を獲得したのです。それも健常者の試合なのだからおどろきです。

 

辻沙絵(パラ陸上)出身校について!

 

辻沙絵がすごいのはハンドボールの強豪高校、水海道二高に進学し高校総体でベスト8の時に試合に出場しているのです。

そして、ハンドボールのスポーツ推薦で日本体育大学に入ってしまったのだからすごすぎです。

 

スポンサードリンク

辻沙絵(パラ陸上)が陸上を始めた理由は?

辻沙絵は大学までは順調な人生を歩んできたように見えますが、実は高校2年生の時に挫折を味わっているのです。

yjimage

左膝の前十字靱帯を痛めてしまい、大学1年の冬までリハビリ生活を送っていたのです。

大学に入りハンドボールがまともにできない状態が続く中で、持ち前の瞬発力を生かすのに陸上に転向したらと大学2年の時に監督からすすめられたようです。

yjimage

監督が陸上への転向をすすめたのは、接触プレーの多いハンドボールでは辻沙絵を起用するには怪我のリスクがあるので、陸上の方が能力を最大限に生かせるのではと思っていたのです。

しかし、辻沙絵はハンドボールに対する思いは変わらずにいたのですが、リハビリを兼ねて陸上とハンドボールの両方を掛け持ちしながら、ハンドボールへの復帰を狙っていたのですね。

そんな辻沙絵の気持ちが変わったのは、ハンドボールでは社会人リーグまではいけないとわかっていたので、将来の夢「教員」になりたいという思いが陸上を本格的に取り組むきっかけとなったのです。

教員になった時に、色々な競技を知っていた方が役に立つと考えたのです。

そして、大学3年から本格的に陸上を始めるのですが、もともとの負けず嫌いな性格と持ち前の運動神経で短期間で結果を出してしまいました。

陸上を始めて2か月で100mと200mで日本記録の更新をしてしまいます。6か月目の世界陸上でも6位入賞という記録を出したのですから、普通なら満足と思うのですが辻沙絵は満足できなかったのです。

今年の4月も3冠を達成して、パラリンピック出場を視野に入れるようになったのですが、東京でメダルをと思いきや、リオでメダルをと思うようになり100mと200mでは入賞までのタイムなので400mに照準を合わせてリオパラリンピックに臨むようです。

陸上転向2年目の選手とは思えない急成長中の辻沙絵が本当にメダルを取りそうなきがします。

リオパラリンピック2016の開催競技とテレビ放送日程のまとめ!

 

 

辻沙絵(パラ陸上)の彼氏は?

辻沙絵は体育会系女子なので、結果を出すまではということなのでしょうか彼氏についての情報尾がありません。

好きなタイプはエグザイルのテツヤとうことなのですが、恋愛よりリオパラリンピックのメダル獲得に集中しているということなのでしょう。

メダル」を獲得したら彼氏もなんてことがあるかも知れないですね。

 

さいごに

やると決めたら結果を残す辻沙絵がリオパラリンピックにせっかく出るのだから、表彰台を狙うというように思っているので、400mの出走に注目していきます。

リオパラリンピック2016の開催競技とテレビ放送日程のまとめ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. そんなにすぐに陸上で結果を出すとはさすがに凄いですね!

      • Kazu
      • 2016年 10月30日

      辻沙絵さんが短期間で結果をだしたのは、メンタルの強さとハンドボールで揉まれた経験が大きかったのでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。