中村貴咲(スケートボード)実績やプロフィールについても!

この記事は2分で読めます

プリンセス駅伝で初優勝したTOTOも
若い選手の活躍が目立ちました。

 

最近のスポーツは東京オリンピックに
向けて活躍する10代がクローズアップ
される機会が増えてますね。

 

オリンピックの運営面では色々な問題が
ありますが、選手は金メダルに向けて
準備が進んでいるようです。

 

そんな中で、
東京オリンピック新競技の
スケートボードの中村貴咲が
気になります。

スノーボードのショーン・ホワイト
のようなカリスマになる可能性を
もっているのです。

 

中村貴咲について調べて見ました。

 

スポンサードリンク

 

中村貴咲(スケートボード)プロフィール

yjimage

・名前     中村貴咲(なかむらきさ)
・生年月日   2000年5月22日
・出身地    兵庫県
・血液型    A型
・高校     大阪学芸高等学校
・練習場    ”g”skates park

 

中村貴咲は6歳からスケートボードを
始めて、8歳の時に大人も混じった大会で
優勝しているというスケートボードの
カリスマ的存在です。

 

スケートボードを始めた切っ掛けは
お父さんがサーフィンをしていたので

自分もサーフィンをやるための練習として
スケートボードを教えてもらったそうなのです。

ところが、スケートボードにはまってしまい
サーフィンはどうなってしまったのでしょう?

 

サーフフィンの技術も凄いのかも知れないですね。

 

スポンサードリンク

中村貴咲(スケートボード)の実績

 

2016年のXGAMEでアジア人初の優勝
16歳で達成してしまうなんて凄すぎです。

過去の成績も2008年の初優勝以来
ほとんどの大会で表彰台に上がってます。

 

今年はXGAMEで優勝した後の
「2016 Supergirl Skate Pro」でも優勝
世界の名立たるトップスケーターのなかで
優勝したことで、世界的トッププロスケーター
の仲間入りを果たしたのです。

東京オリンピックの追加種目となった
スケートボードについて中村貴咲は

「オリンピックの金メダルは自分の
目標が一つ増えた
だけで、
海外で上位を目指す事が目標」

 

と目標は世界ランク1位という事で
東京オリンピックは一つの通過点に
過ぎないと思っているようです。
世界のトップレベルで活躍している
中村貴咲の今後に注目ですね。

 

スポンサードリンク

さいごに

将来の目標についてブレの無い中村貴咲
ですが、色々な犠牲や周りの人たちの応援を
感じながら世界の頂点を目指している姿は
頼もしいですね。

来年のXGAMEで連覇を果たし一気に世界の
トップに立って欲しいです。

中村貴咲の活躍と成長に期待してます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。