山口裕次郎(履正社)プロ入団拒否の理由や出身中学についても!

この記事は2分で読めます

日本シリーズでは持ち味が出ていない
日本ハムですが、ドラフトの方でも
お得意の強行指名が不発で問題になってます。

日本ハムは大谷の2刀流れの容認で強行指名
して逆転入団を勝ち取るなど、ドラフトでは
予想に反することで成功を収めてきました。

 

今年日本ハムがドラフト6位で指名した
山口裕次郎(履正社高校)ですが、
強行指名で不穏な空気が流れてます。

 

なぜ入団拒否が大きなニュースになったのか
気になったので調べて見ました。

 

スポンサードリンク

 

山口裕次郎(履正社)プロフィール

 

yjimage

・名前    山口裕次郎(やまぐちゆうじろう)
・生年月日  1998年
・出身地   大阪府寝屋川市
・ポジション 投手
・身長    180cm
・利き腕    左投左打

山口裕次郎は小学校1年生の時から
投手として野球を始めてます。

寺島成輝がいなければ履正社高校で
エースとして活躍していた存在です。

コントロールが良いのと球種が多いのが
山口裕次郎の特徴で、プロの評価を受けた
ポイントでもあります。

 

スポンサードリンク

 

山口裕次郎(履正社)出身中学について

 

山口裕次郎の出身中学は「寝屋川二中」
ですが、野球はシニアリーグの
「寝屋川ベースボールフレンズ」に所属

 

fireshot-capture-18-11-%e5%af%9d%e5%b1%8b%e5%b7%9d%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba-https___www-facebook-com_nbf1990__frefnf

中学の同級生などからの意見はありませんが、
中学時代に過ごした野球チームでは
山口裕次郎を応援してます。

 

プロ野球であこがれている選手が黒田という事で、
山口裕次郎は男気がある性格なのでしょう。

 

プロ野球選手になる事が目標の山口裕次郎が
後輩たちの見本になっているのですね。

山口裕次郎(履正社)日ハム入団拒否の理由

3年生になった時からプロに行くなら
ドラフト指名4位以内と目標を決めていた
という事で、その意志は変わらないようです。

プロの山口裕次郎に対する評価は、
安定感があるピッチングという事で、
各球団の指名評価では3位以内には
ならなかったのですね。
今年は良いピッチャーが多かったので
3位以内にはならないが指名をしたい
という球団がドラフト前に本人の意思確認を
していたようです。

そんな中で、本人の意思を尊重しないで
日本ハムは強行指名をしたのですが、
本人には響かなかったのでしょう。

 

11月の入社試験はJR東日本という事
のようなので、本人は1位で指名されるよう
3年間社会人野球でレベルアップするという
選択をしたのですね。

スポンサードリンク

さいごに

プロ野球は3年以内に活躍しないと
トップで活躍するのは難しいと言われてます。

山口裕次郎はそのことを知った上で、
3年後には即戦力として戦える実力を
身に着けるか、3年間社会人でレベルアップ
出来なければプロの道をあきらめるという
選択をしたのかも知れません。

いずれにしても、
今月中には結論を出すという事なので、
山口裕次郎の選択を見守りたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。