トランプショックによる日本の株価や景気に対する影響はどうなる?

この記事は2分で読めます

最近の日本の気候は四季の春夏秋冬が
無くなってしまいましたね。

衣替えをするにも暑かったり、寒かったりと
日々違ったり、朝寒く日中は暑かったりと
良くわからない気候が続いています。

 

そんな中、アメリカ大統領選挙でまさかと
思うような圧勝でトランプに確定しました。

 

一週間前まではどちらが選ばれるかわからず
昨日の段階ではクリントン有利でしたが
結局はトランプが選ばれたという事は
国民が政治のマンネリ化に飽きているという
ことなのでしょうか。

株の事などはよくわかりませんが
トランプショックという経済に影響を
及ぼすほどの勢いを持ったトランプに対し

クリントンでは刺激が無かったという事が
今回の結果なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

トランプショックとは?

トランプショックとは
トランプリスクによる株価への影響
という事ですが、

何の事だかわかりにくいですね。

株やFXをやっている人には非常に
関心のあることなのですが、
一般人にはチンプンカンプンです。

トランプリスクとはトランプが優勢になると
一気に株価が下がり出という現象が起こるようです。

トランプリスクにより市場に波乱を起こす事を
トランプショックとよんでいるようです。

トランプ優勢というだけで、株やドルが一気に
変動するというのはすごいですね。

スポンサードリンク

トランプショックによる日本の株価や景気は?

トランプショックによる日本への影響は
急激な円高になる可能性があるようです。

 

アベノミクスで一生懸命、
円安にして国内産業の輸出に対する利益を
出すようにしてきたのに一気に元に戻って
しまう可能性があるようです。

 

黒田バズーカ砲により日本の景気を良くする
動きが、トランプショックにより一気に日本の
景気を悪くするという事になるのです。

 

北京オリンピックの頃のような、
国内産業が中国に行ってしまったような
状況に近いことが起こるかも知れないのです。

 

株価を上げて景気を良くしようとしていた
日本にとっては、一から練り直しになると
いうことになるのでしょう。

 

スポンサードリンク

トランプショックによる日本への影響はどうなる?

トランプショックで日本の景気に影響が
出ている状況で、大統領になり公約通りの
政策を取られたら日本は更に景気が悪くなるでしょう。

 

所得が増えるかもという期待ができるような
状況に向かっていた中で、トランプショックで
収入が減る方向へと進んでいきそうです。

 

安い賃金の外国人労働者か派遣社員やアルバイト
より社員を増やそうという流れから、
社員を減らそうという方向へ展開する企業が
増えそうな気がします。

フィリピンとは違いアメリカは世界に与える
影響が大きいので、トランプショックには
注目していきたいと思います。

 

さいごに

今の世の中、何が起こるかわかりませんが
国のトップに対する期待は安定よりも
改革を望む声が多いというのが今回の結果
なのかも知れません。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。