パククネ騒動が日本に及ぼす影響は?大問題になっている機密情報とは

この記事は2分で読めます

連日ニュースで出てくる韓国の
パククネ大統領の機密情報漏洩問題が
ついに友人だけではなく、
パククネ大統領にも捜査が及びそうです。

お隣の韓国ではデモが起こったりして
凄いことになっているとは感じてましたが
「韓国史上で最大の大統領スキャンダル」

 

機密情報が流れたことによるだけの
問題ではなくなってきているようで、
ここまで大きな問題になっているのか
気になったのでまとめてみました。

スポンサードリンク

 

パククネ騒動で大問題になっている機密情報とは

パククネ大統領が一般人に公開しては
いけないという「機密情報」というのは
大統領が発表する前の演説の原稿
部外者が知っていたという事です。

 

簡単に言ってしまうと
会社でいうと「社外秘」という文章を
部外者が知っていたという事です。

 

「社外秘」文章は部外者が情報を知ると
スパイとして犯罪者となってしまいます。

社内のものでも「社外秘」文を外部に
漏らすと何らかの制裁を受けるはずです。

それが「大統領演説の原案」なのだから
国際問題となるという事も考えられます。

いずれはそちらの問題も出てくるのでは
ないかと思うのですが、今回の騒動では
「原稿の内容が漏洩」という事よりも、

民間人が情報を利用して
私腹を肥やしているという事が大きな
騒動になっているようです。

 

 

一つのほころびから、
過去の問題へと広がっているようですが
かなりパククネ大統領の友人
チェスンシルに操られていたことが
浮き彫りになり大問題になって
いるのでしょう。

スポンサードリンク

パククネ騒動が日本に及ぼす影響は?

パククネ大統領は反日路線からの
友好的に変わってきた中で起こった
今回の騒動は日韓関係にとっては
大きな影響を与える事でしょう。

 

12月に行われる日中韓首脳会議も
このままでは開催されない可能性も
出てきました。

 

韓国との関係はもとより、
中国やロシアとの関係を良くする
うえでも首脳会議は開催したいと
日本政府は考えているでしょう。

 

APECに出席しなかったのですから
パククネ大統領が日中韓首脳会議に
出席する可能性は低いと思います。

 

せっかく良くなる方向へと向かっていた
日韓関係もどうなっていくのでしょう。

スポンサードリンク

さいごに

パククネ大統領と親友とされている
チェ・スンシルですが、実のところは
親友ではなく、パククネ大統領が
チェ・スンシルに弱みを握られている
という噂があります。

 

そのことについては調べて報告
していきたいと思います。

こんな記事も読まれてます。

パククネ大統領が結婚していないのに隠し子疑惑!父親と子供は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。