パククネ大統領が結婚していないのに隠し子疑惑!父親と子供は誰?

この記事は2分で読めます

パククネ大統領の事を調べていると
えっ思う記事を見つけました。

 

それは、パククネ大統領が
チェスンシルとは親しくないとう
発言がまんざら嘘ではないのか
と思わせてしまうようなことです。

 

韓国ではよく報道されているようですが
日本ではあまり報道されていない
パククネとチェスンシルとの
親友ではない本当の関係です。

韓国の報道内容から解析していきます。

スポンサードリンク

パククネ大統領の隠し子疑惑

パククネ大統領は結婚していないのに
娘がいるという事です。

 

この報道は、
パククネ大統領のチェスンシルとは親友
ではないという事から、
あんなに親密な関係なのに親友ではないと
言い切ったのかという事が発端のようです。

普通に考えると親友ではないとすると
弱みでも握られているのでは?と思います。

隠し子が実際にいたとしたら
弱みになりますね。

 

その事実をチェスンシルが知っている
とすれば親密というか操られている
という話も納得できます。

 

でも、パククネ大統領は「国と結婚した」
と発言しているので、相手となる男性など
と居るの思ってしまいます。

 

子供がいるという事は相手もいる
という事になるので、
その辺も調べてみました。

スポンサードリンク

パククネ大統領の子供と父親は?

パククネ大統領の隠し子と噂されて
いるのは裏口入学で韓国を騒がせている
チェスンシルの娘という事なのです。

20歳にここまで言われたら
大統領の隠し子だからと
思われなくもないですね。

しかし、

チェスンシルの娘チョンユラがという事
なので実際には年齢的にどうなのか
44歳の時の高齢出産になってしまいます。

 

報道ではチョンユラと言われてますが、
本当にパククネ大統領に娘がいたと
するならチェスンシルの
姪ジャンシホではないでしょうか。

 

子供も父親もチェスンシルの父親
チェテミンという事が本当であれば
22年前に亡くなっていることからも
チョンユラよりもジャンシホの方が
現実味があります。

パククネ大統領の父親が亡くなったのが
27歳の時、それからは父親代わりで、
政治の相談役であったチェテミンと
深い関係であったと噂されていたようです。

その点から考えても、
パククネ大統領が37歳の時に出産したと
するとジャンシホだと父親の事も含め
つじつまがあいます。

 

パククネ大統領が操り人形と言われたり
影の女帝はジャンシホということからも
ジャンシホが娘でチェテミンが父親という
事の方が信ぴょう性があります。

この件については、推測なのでもっと正確な
情報が入れば検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

さいごに

パククネ大統領がチェスンシルに
操られていたのは、隠し子が本当
だったのかも知れません。

これが本当の事になったら、
スキャンダルとしては相当なスクープ
であると同時に韓国国民が怒るのは
当たり前です。

 

大統領の名前を利用して、
私腹を肥やした取り巻き達に対する
怒りは収まらないでしょう。

他国のこととはいえ、
このスキャンダルには興味があるので
引き続き調べていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。